HOME>記事一覧>タトゥーを入れた後に綺麗に見えなくする方法

タトゥーは自然には消えない

腕

ファッション感覚で入れる機会が増えているタトゥーですが、文字や絵などを身体を彫りながら色付けしていくので、簡単に消す事ができない特徴があります。シールタイプ等は一定期間が過ぎると徐々に入れたタトゥーが自然と剥がれてきますが、本格的なタトゥーの場合は、勝手に消える事は無いです。その為タトゥー除去の手術を受けなければ、消す事はできません。

どんな手術を行うのか

刺青

タトゥー除去をする為には専門的な病院等で手術を受ける必要がありますが、レーザーを使用した治療が行われます。レーザーを患部に照射していき、色が入っている部分の細胞を破壊しながら、タトゥーを綺麗に除去していきます。

手術にはどのぐらい時間がかかるのか

タトゥー除去

レーザー治療でタトゥー除去をしていく時に、どの程度の時間が掛かるのか気になりますが、タトゥー除去を行う範囲が広ければ手術の時間も長くなりやすいです。広範囲のタトゥーの場合は複数回の手術で除去していくので、1回の手術は30分から1時間程度で終わります。治療を受ける病院によっても多少の違いがありますが、1回で除去できるタトゥーは葉書程度のサイズになりますから、範囲が広い場合は通院する回数も増えます。

レーザー治療以外でタトゥーは消せるのか

刺青

タトゥー除去をする時にレーザー治療を行うケースが多いですが、余りにも治療しなければいけない部位が広範囲な場合は違う治療方法が選ばれる可能性があります。削皮治療や皮膚移植等でもタトゥー除去はできますから、どんなタトゥーでも安心です。

広告募集中